SSブログ
前の10件 | -

ビル・エヴァンス(Bill Evans)に学びたい! [BOOK]

たまたま立ち寄った本屋で見つけ、購入(↓)


ビル・エヴァンス 増補決定版: 没後40年 (文藝別冊)

ジャズを聴き始めたのは高校生になってから。

ギタリストの演奏はよく聴いていたのですが、ピアニストではビル・エヴァンスでした。

最近、ジャズを久しぶりに学び始めているのですが、ビル・エヴァンスのアドリブ・フレーズを教材にしたいと考えています。



高校生の時、初めて買ったエヴァンスのアルバム(当時はLPレコード)
nice!(0)  コメント(0) 

手袋タイプのギタークロス [GOODS]

グローブ.jpg

ギタークロスを購入しました。

手袋ではありませんよ

けっこう使い勝手がいいです。

おすすめです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ESP CL-8G/YELLOW GLOVES CLOTH 手袋タイプギタークロス
価格:880円(税込、送料無料) (2020/7/31時点)



nice!(0)  コメント(0) 

テナーギターとバッハ [動画]

テナーギターのスタンダードなチューニングは「C-G-D-A」

これはヴィオラと同じですね。

チェロはヴィオラより1オクターブ低い。

ということは、テナーギターのチューニングはチェロより1オクターブ高いということになります。

そんなこんなで、バッハの無伴奏チェロ組曲をテナーギターで弾く方が少なくないのです。

こんな楽譜もあります。



ちなみに、テナーバンジョーのチューニングはテナーギターと同じなんです。

(ワタクシ、この楽譜を購入[exclamation]

チェロの演奏を参考にしながら、楽譜に若干手を入れて、弾いてみました。





よく知られている「プレリュード」は、だいぶ前に弾いています。
楽譜はヴァイオリン用を移調して使用しています。


nice!(0)  コメント(0) 

♪ フライ・ミー・トゥー ・ザ・ムーン (Fly Me to the Moon) のTAB譜 [動画]

ワタクシは楽譜を作成しておりませんが、どなたかが tab を作ってくださったようです(正確ではありませんが)↓↓↓↓↓

https://www.tunelessons.com/Tab/H0MLJPuw


nice!(0)  コメント(0) 

ダンドレアのピックをいただきました[exclamation] [GOODS]

ワタクシはまったく知らなかったのですが、【ダンドレア】というブランドのピックを頂戴しました。

ジャズ・ギタリストの間では、定番になりつつあるとか、ないとか……。

初めて使ったのですが、サイズ感がワタクシの好みでありました。

やや小型のティアドロップ型です。

長い間使ってきたような、不思議な感覚でした。

1.5mm のピックで、厚さ・硬さもちょうどよかったですね。

音は(弾き方にもよりますが)、適度な太さとまろやかさがあり、人気の理由がわかったような気がします。


nice!(0)  コメント(0) 

バイオリンのエチュードでギターの練習をする[exclamation] [練習]

「バイオリンのエチュードでギターの練習をする」というのは、かの高名なトモ藤田さんからヒントを得ています。

さて、先月からギターの練習に取り入れているエチュードです(Wohlfahrt Etude Op. 45 No. 20)。

Wohlfahrt Etude Op. 45 No. 20#1.pngWohlfahrt Etude Op. 45 No. 20#2.png


nice!(0)  コメント(0) 

あこがれのジェイムス・テイラーが表紙の…… [BOOK]

アコースティック・ギター・マガジン (ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE) 2020年6月号 Vol.84 が発刊されました!



高校生の頃、良い子が集まる店で聴いたジェイムス・テイラーのアルバム One Man Dog がワタクシの脳天を突き刺し、それ以来、ワタクシのアイドルはジェイムス・テイラーなのでありました。



ギターはもちろんコピーしました。

ファッションも影響を受けました。

残念ながら、歌は真似できませんでしたが……。

5年ぶりの最新作『アメリカン・スタンダード』は、その名のとおり、20世紀の名曲をカバーした作品。
聴きごたえがありそうです。


nice!(0)  コメント(0) 

必読! 現代ギター20年04月号(No.679) [BOOK]

現代ギター20年04月号(No.679)』に掲載された【福田進一の現ギdeレッスン】を読みました。

今号から連載が始まったコンテンツのようですが、興味深く拝読しました。

さすが、日本を代表するクラシック・ギタリストのお一人です。

画像(写真)を使いながら、実に分かりやすく、正しい演奏技術をレクチャーしてくれます。

必読!……ですね。


nice!(1)  コメント(0) 

ピアノは触ってから弾く!← ギターもね! [動画]

YouTube を眺めていたら、気になるタイトルの動画に遭遇した。

……ピアノですが (^_^;)

ピアニスト、森本麻衣さんの "【必見】ピアノは触ってから弾く! 森本麻衣" だ。

「触ってから弾く!」

これは、ギターにも言えることなのだ。

特にフィンガーピッカーにとっては大切な技術だと思う。

プランティング!!!


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -